小池設備の課長としてリフォーム工事を通じ、お客様とのふれあいをご紹介いたします。


by yoshi-onoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手抜き工事


今週は、賃貸アパートの空き部屋の改修工事をしました。



歩くと床が全体的に動きます。?床を空けてみると大引きや根太の固定がしてませんでした。



固定をしてCFの張替えです。。



ドア枠よりも壁が飛び出していてが壁が動きます。???
壁を空けてみると間仕切りにボードが固定されていませんでした。


固定をして、木枠を塗りなおしてクロスの張替えです。


だだ置いてあるだけ?の空間に感じました。
どこの建築屋かわかりませんがちょっと酷すぎでした。
[PR]
by yoshi-onoe | 2009-07-30 18:22 | しごと

今週は、廊下からキッチンとリビングの床の張替えをしました。

f0204310_17543240.jpg

既存の床はフローリング一枚張りでした。


f0204310_17553360.jpg

下張りをした後、仕上げは、傷と汚れと水に強いハードコートフローリング材を使用しました。



f0204310_17571339.jpg

こちらも床が抜けそうなので撤去しました。


f0204310_175526.jpg

表面は、天然木を使用していて綺麗で溝も無く手入れは、水拭きでOKです。



f0204310_184418.jpg

床下に調湿作用のある敷き炭をして木材を長持ちさせます。

 


お客様も仕上がりに大変喜んでいましたよ。
[PR]
by yoshi-onoe | 2009-07-24 18:15 | しごと

床が抜けそうになってるのことで先週にトイレと洗面所のリフォームをしました。


f0204310_12565926.jpg

施工前の洗面所です。


f0204310_12572765.jpg

施工後の洗面所です。


f0204310_12583811.jpg

施工前のトイレです。


f0204310_1259080.jpg

施工後のトイレです。


床は下張りをして仕上げ材は、キズや汚れや水に強いダイハードアートという材料を使いました。
ワックスなども必要がなくお手入れも簡単で水廻りには、最適です。
[PR]
by yoshi-onoe | 2009-07-21 13:09

床下敷き炭


先日、1Fの床が全体的に抜けそうだとのご相談があり現地を見に行きました。



築25年ほどですが、根太の上にフローリングが直張りでの仕上げで



また床下は土がむき出しの布基礎工法でした。
(現在の住宅のほとんどが、床は2枚張りで床下は、コンクリート仕上げですよ。)



そのため湿気で一枚張りのフローリングがぼこぼこになっていました。



床は2枚張りの張替えになりますが、床下に調湿効果のある炭を敷くことで



木材を長持ちさせる提案をしたところ、ぜひやってほしいと工事の発注をいただきました。
[PR]
by yoshi-onoe | 2009-07-09 17:27 | しごと

浴室暖房乾燥換気扇


先日、タイルの浴室の為、寒くまた給気口から虫も侵入するとの相談がありましたので


TOTOさんの三乾王を設置しました。



洗面所も一緒にリフォームしたいとのことで




内装と器具を交換しました。




ペンキも塗り替えして暖房乾燥換気扇を設置しました。


梅雨時の衣類乾燥や夏時の涼風機能もありお客様もお気に入りのようでした。
[PR]
by yoshi-onoe | 2009-07-06 18:26 | しごと